今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 06日

日大と補助金

http://brog.keiten.net/?cid=33100

日本大学 田中英寿理事長が生き残りに右往左往
http://brog.keiten.net/?eid=1096167

読売新聞が日大田中英寿理事長の金銭疑惑を報じたら、読売の広告代理店を呼び出して「あれだけ広告を出してるのに日大記事を載せるとはどういうことか」と恫喝した日大職員がいたらしい。

田中理事長に褒められたくて進んで恫喝したのか、立場上ポーズだったのか知らないが、組織の構図を全くわかってないらしい。広告代理店は広告を取ってマージンを貰う会社。記事を書く読売本社とは全く違う。

そんな所の関係者を怒鳴るなんて、広告そのものが必要な宣伝のための広告ではなく、いかにもうるさいものに蓋をする為の予防のための必要経費に見えてくるではないか。

それに日大の、じゃなかった、田中理事長の主張は「事実無根」だから、読売を訴えればいい。あの小沢一郎さえ無罪にするほどの実力者である弘中惇一郎弁護士を雇ってるわけだから、どんどん活用すべきだ。

田中理事長は最近韓国へ出張が多いと聞いた。一回行ったことを面白おかしく、何回も行っているように情報が流れるのか、本当にちょくちょく行っているのかは知らない。今、韓国へ行くというとどうしても許永中受刑者に会いに行ったのでは、と想像してしまう。

巷の噂では刑期は残っているが、日本から1000億も運んだ貢献度で充分おつりの来る待遇で釈放されているという話もある。本当かどうかわからないが、優子夫人が在日という噂もある。先祖の墓参りだろうか。

司法ジャーナルに 警視庁は日大には手を出さない と書いてあったが、それは大昔の日大だと思う。確かに日大OBは各分野に活躍してる人は多い。警視庁にも多くのOBがいるのも事実だ。

そのOBの中にも「今のように一極集中した利権が暴力団に流れているのではないかという疑いを持たれるだけでも恥だ、この際徹底的に調査したほうがいい」というOBも意外と多いのだ。

やはり暴力団排除条例が大きく影響している可能性が大きい。今までも総長、理事長が金銭疑惑で騒がれることはあった。だが、暴力団との癒着を騒がれるのは田中英寿理事長が断トツに多い。若い時や役職の下位の時はいい。個人的で大学に与える影響も少なかろう。

だが事業の権限を持つような立場になったら控えるべきだ。田中理事長は日大が私学最大の200億の助成金を国から貰ってることを忘れてはならない。

参考記事:始まりはここから
http://keiten.net/articles/welfare/077_01.html
[PR]

by kissyouten2006 | 2013-05-06 23:57 | 日 記


<< 小池壮彦 怪奇探偵ブロマガ v...      五月 >>