今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 17日

辛光洙事件の不思議

http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/11198952.html
 間抜けは誰か――。安倍晋三官房副長官が言い放った「土井たか子氏と 菅直人氏は間抜け」発言が、みっともない展開を見せている。
 話の発端は89年。韓国の盧泰愚大統領へ、土井氏や菅氏ら133名の 国会議員が、『在日韓国人政治犯の釈放に関する要望』という署名を 提出したことに始まる。「政治犯」29名を列挙して無罪放免を訴えたものだが、その中に原敕晁さん拉致事件の実行犯、北朝鮮工作員・辛光洙が 含まれていたのだ。

「菅事務所側は署名当時、辛光洙のことを知らなかったと言い、逆に安倍事務所に電話でこう告げたそうです。
『蓮池さんらが拉致された78年当時の 官房長官は、(安倍氏の父の)晋太郎さんですよね。誰が間抜けな官房長官だったか、という議論になりかねませんよ』。脅しとも取れる言い方に、安倍事務所側は唖然として返す言葉がなかったそうです」(自民党関係者) 

拉致被害者の家族がテレビで切々と真相究明を訴えているのに、何ともみっともない応酬である。菅氏は自身のホームページで謝罪したものの、 「事実関係を再調査中」と記している。
 しかし、安倍発言の13年前、すでに小誌は、土井氏ら署名議員の間抜けぶりを指摘していた(89年9月28日号)
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-08-17 08:56 | 日 記


<< 資料      2007年11月の大連立騒動・・・ >>