今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

難波大輔を「知らない?」元皇族

https://mobile.twitter.com/masaki_kito/status/272776905617440768?p=v

実は11.25そこまで言って委員会を見て一番驚いたのは、ジャーナリストの勝谷誠彦氏や慶応大学講師の竹田恒泰
(明治天皇の玄孫)氏らが皇室へのテロを企図し皇太子時代の昭和天皇を暗殺しようとした「難波大介」を知らなかったこと。
戦前の大事件です
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-30 23:18 | 日 記
2012年 11月 22日

来月 暴落??

https://mobile.twitter.com/mikagenobuo/status/270402015388119041?p=v

今月の「月刊ムー」に掲載された「2012年12月23日に人類滅亡!」の記事が興味深い。そして何より興味深いのは、来月に人類が滅亡するはずなのに、「来月号予告」と「定期購読」のお知らせが載っている点。

私も買いました。12月に米国NY市場の株大暴落、超円高が噂されています。東邦生命・山一証券が倒産するのではと観測記事が書かれても、社員はあり得ない話だと信じていなかった。人間誰しも、明日も今までの生活が維持できると思う哀しさ哉。
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-22 23:02 | 日 記
2012年 11月 19日

第3極?

https://mobile.twitter.com/barbarian317/status/270491593327378432?p=v
この錚々たる面子で残ってるのがオザーさん以外は石井一のみというのが、
逆に石ピンのスゴさを物語っているw :第32回衆議院議員総選挙(昭和44年)ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC…


https://mobile.twitter.com/HEAT2009/status/270463922455318529?p=v
党のロゴが緑色なのは偶然じゃなく何か意味ありか。 twitpic.com/bejaxn
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-19 23:52
2012年 11月 18日

小池壮彦 怪奇探偵ブロマガ vol.5

●怪談の闇を見るの巻[天皇と原発 その秘密① ~日本という怪談]よく日本は従米だとかアメリカの属国だとかいうが、実際にそうであるにせよ、戦後の原子力政策を見れば、日本は自ら積極的にこの道を選んでいる。 アメリカに言われたばかりではない。むしろアメリカと日本の利害が一致したゆえに、日本はアメリカの政策を受け入れたと見るべきである。ではその利害とは何だったか。天皇の問題が、ここで出てくる……

http://ch.nicovideo.jp/kaikitantei/blomaga/ar17638
●怪談の闇を見るの巻

[天皇と原発 その秘密① ~日本という怪談]

 11月10日に「怪奇真夜通信」vol.4~vol.6を配信した。このなかで東京のJR中央線にまつわる怪談を話しているが、昭和63年(1988年)12月5日に東中野駅で電車の追突事故が起きたとき、実は国鉄民営化に反対していた勢力によるテロ説もあった。しかし爆弾等の痕跡があったという話はなく、運転士も死亡していて証言が得られなかった。結局はATS(自動列車停止装置)の解除による事故ということになっている。

 ところで、人類の滅亡を望む人にとっては朗報なのだが、日本全国の原発内にある燃料棒というのは、どこに移動するにしても、基本的に自前の施設で抱え込むしかないものである。つまり、損傷して動かせない物騒な核燃料も含めて、日本のどこかに必ずそれは大量に存在する。この状態を回避することは不可能であり、いまのところこれを可能に転じる手立てはない。

 世の中の多くの人は原発は危ないという理由で反対していると思うが、原発を容認する人も危ないことはわかっている。ならばなぜ容認するかというと、もはや後戻りできないからである。原発を停めても核燃料は残る。リスクは消えない。いずれゼロにすると言っても事情は同じである。核廃棄物の完全処分はできない。つまり、将棋で言えばもう詰んでいるのだから、いまさらやめても意味がない、だから続ける、という理屈である。

 この言い分は、いま俺は人を3人殺してきたからどうせ死刑になる、だからあと1人殺そうが2人殺そうが同じだと言って殺人を続ける理屈に似ているが、大きく異なるのは、問題が殺人者1人の死刑ではないことだろう。国土を失うリスクをどう考えるかということになるはずだが、容認派の言い分は極めて現実的に、どのみちそれは避けられないと言っているのである。すなわち、国土の消滅は、とっくの昔に前提とされているのだ。
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-18 19:49 | 小池壮彦
2012年 11月 14日

暴走老人石原慎太郎とオウム真理教“狂祖”麻原彰晃(松本智津夫)の狂った思想は同一!!

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html

暴走老人石原慎太郎とオウム真理教“狂祖”麻原彰晃(松本智津夫)の狂った思想は同一!!

 10月30日、31日、11月1日三日連続で配信した「誰も書けない・・・」をお読みいただいただろうか。石原は、
「日本人は地に落ちた。己の我欲ばかりに支配されている」
 と常々口にし、遂には都知事辞職・新党結成、自身に政界復帰で、
「中央集権国家で、官僚が支配する現在の日本国家を打破するために小異を捨てて大同につけ」
という。
これは言葉を換えれば『国家体制の破壊』、いわゆる『革命』である。革命を起こすために小異を捨てろと説いているのです。

一方、オウムの狂祖の麻原も、
「人々の我欲によるカルマが充満しているこの日本を破壊し、釈迦の崇高な精神国家を建設するんだ」
 と精神的に大人になり切れていない若者たちに、
「私は救世主、救世主の私についてくれば崇高な精神国家が築ける」
と洗脳したのです。

 この二人の“思想は本当によく似ている”と思いませんか?麻原は信者に出家しろ、出家するならカルマに塗れた親・兄弟・姉妹の縁を切り、カルマの付いた全資産を教団に寄進しろ、と金を集めた。
 石原は、自身がスーパーゼネコン鹿島との癒着でどっぷりカルマに浸かりながらそれを隠し、息子たちにまで鹿島の恩恵(長男伸晃の選挙運動員、選挙資金と葉山の別荘等。落選中に三男宏高の選挙運動員、資金)を与え、浸らせている。

 それどころか漢字も読めない伸晃を総理大臣にし、日本を支配しようとしている。総理大臣の父となれば平安時代の法皇とまったく同じで、己の我欲で「俺が、俺が」で二頭政治,三頭政治を生み、政治を混乱させやがて滅びる。

 私は四男の出家で慎太郎は、オウムの野望『国家転覆計画』を知っていたものと推測する。それで宗教法人認可に圧力をかけたのではないか・・・。現在の石原は己の我欲で動いている20年の東京五輪招致も実現できないことを察知し、最後の賭けに出たものと思えてならない。己が日本国の王になるために・・・。
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-14 22:15 | 日 記
2012年 11月 12日

アマゾンの弱点??

http://matome.naver.jp/odai/2132853991458603501?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-12 22:54 | 日 記
2012年 11月 11日

寬仁親王について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%9B%E4%BB%81%E8%A6%AA%E7%8E%8B

1980年(昭和55年)4月18日 麻生信子と結婚

1981年1月11日 某所でモーテルジャック事件を起こす

1981年(昭和56年)12月20日 彬子女王(あきこ女王) 誕生

1982年 皇籍離脱発言

1983年(昭和58年)瑶子女王(ようこ女王)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1339253248/
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1343188621065.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1343188590282.jpg
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-11 00:19 | 日 記
2012年 11月 10日

普通の国「北朝鮮」

http://www.47news.jp/movie/general_national/post_7984/

ということは。今までの恐怖をあおってきた報道は、全部ウソだったということ。
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-10 14:48 | 日 記
2012年 11月 07日

嘘つけえww

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1351778324132.jpg

>小泉首相が目指されたのは、安定的な皇室の継承です。

だそうです。あんた何いってるの。あれだけ女系にこだわってきたくせに。
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-07 23:53 | 日 記
2012年 11月 01日

アメリカはこうやって・・・・

中村てつじ(中村哲治)参議院議員

http://mobile.twitter.com/NakamuraTetsuji/status/18412586443?p=v

ふと落選中の出来事を思い出した。アメリカ領事館から電話があった。
「各国の次の世代のリーダーに3週間アメリカを訪問して頂くプログラムがあります。
菅直人先生も経験されています。」
私はそこまでやってもらうことに引っかかりを感じ行く決意ができなかった。

7:00pm 月曜 7月 12
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-11-01 23:47 | 日 記