今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 29日

原子力を続けてもよいことは無い

http://www.k2o.co.jp/blog2/2013/03/-ceo.php
http://kobajun.chips.jp/?p=2337

フォーブズ 3月29日
アメリカ最大の原子力発電会社エクセロンをこのほど引退した最高経営責任者(CEO)は、
「アメリカ合衆国において原子力発電は、新たに開発すべきエネルギー源として経済的には見合わなくなった。」
と木曜日、シカゴで発言しました。

彼によれば、遠くない将来、原子力発電は経済的に見合わない事業になります。
22か所の原子力発電所を運営するエクセロン・コーポレーションの会長兼CEOを3月12日に退職したジョン・ロウ氏が、さらにその他の原子力発電所についても言及し、このように述べました。
「始めにはっきり申し上げますが、これまで私が愛着を抱いていない原子力発電所は一か所もありません。」
「そう申し上げた上で、このこともはっきり申し上げなければなりませんが、本日ただいまこの瞬間から、新たな原子力発電所を建設することには全く意味がありません。」

シカゴ大学のハリス・スクールで公共政策の授業を受けている50名ほどの人々に向かい、スライド映写を織り交ぜ、ロウ氏は共和党が好む『やはり王道は化石燃料』のシナリオ、民主党が好む『再生可能エネルギーへの移行』シナリオ、様々なエネルギー源から条件ごとに効率の良い選択を行う『ケース・バイ・ケース』シナリオなどを比較しながら、講演しました。

水圧破砕によるシェールガス・ブームが発生した結果、アメリカ市場には天然ガスが安い価格で豊富に供給されるようになり、その結果としてすべての分野で新たな局面を迎えることになりました。
天然ガス先物取引価格は豊富な供給に裏打ちされ、今日1千立方フィートあたり2.15ドルと、ここ10年で最低の価格になったことをAP通信が報じました。
「私は原子力発電に一生を捧げてきた人間です。しかしこれ以上原子力発電を続けても、もう良いことはありません。現在すでに経済的に見合わなくなっているだけではなく、今後ますますその経済性は悪化していくでしょう。」

原子力発電については、特に新しい小さな一体型原子炉のものが現れ、オバマ政権が一貫して支持しています。
しかし原子力発電に関するロウの悲観論は、日本で発生した福島第一原発事故以来、他の原子力専門家の発言によって一層悲観的なものになりました。
一方でロウは福島の事故発生以来、原子力発電の政治的な弱点については触れようとしませんでした。
彼の議論は経済的側面に限られており、彼の見解についてエクセロンという企業そのものは関わりが無い、と付け加えました。

ロウ氏が語ったところでは、その選択が環境保護の上で最良の方法であること考えていたComEd(イリノイ州の電力会社、現在はエクセロンの子会社)の最高経営責任者であった トム・エアーズがエクセロンの一連の原子炉建設を行いました。
しかしエアーズは、原子炉建設が軒並みその当初予算を上回るようになった頃には、アルツハイマー病に苦しむようになっていました。そして2007年にこの世を去ったのです。

「原子力発電については安全対策等に、これまでとは比較にならない費用が必要とされるようになりました。核廃棄物の処理費用や環境への負荷など、その影響も複雑すぎてすぐには理解することが不可能です。かつてと異なり原色発電事業の将来性は、楽観は許されないのです。」
かつて2003年にエクセロンの最高経営責任者(CEO)と会長職に就任したロウ氏がこう語りました。

http://www.forbes.com/sites/jeffmcmahon/2012/03/29/exelons-nuclear-guy-no-new-nukes/
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-03-29 13:14 | 日 記
2012年 03月 28日

皇后陛下って・・・・・



http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1328435167636.jpg
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-03-28 22:37 | 日 記
2012年 03月 26日

天皇陛下の心臓手術

2ちゃんねるスレッド
【皇室】 皇太子ご夫妻 天皇陛下をお見舞い ご夫妻で天皇陛下を見舞うのは、3月1日に入院先の病院を訪ねられて以来
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332741990/201-


215 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 17:55:45.08 ID:JRCYRL2B0
 うちの旦那も去年、心筋梗塞になりかけてステント治療したけど、カテーテルを冠動脈に
 入れてバイパス手術なりステント手術を執刀する医者ってテレビでも有った、医龍の医者の様な
 プロ中のプロがマジックの様にパぱっと済ませる様なものだからあんな二回も水が
 溜まるなんて有り得ない・・と言ってた。思うに陛下は加トちゃんみたいに
 冠動脈じゃ無くて大動脈が深刻なじゃ応対の様な気がすると言っていた。加トちゃんより重篤かも知れない  って・・
 だから今回、雅子も見舞いに行くのに重い腰上げたのかな?。
 それにしても愛子は母親と同じ様な仮病使って分かり易い・・今時期
 インフルなって流行って無いと思うが・・・

218 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 17:57:33.80 ID:kF17R5yWP
>>215
旦那様は退院後どうされてた?
陛下は動きすぎなんじゃないかな

223 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 18:00:08.15 ID:JRCYRL2B0
>>218
治療後直ぐ復帰しました。でもステントが慣れないのか苦しい・・と最初言ってた様な。
陛下は確かに動き過ぎですよね。大動脈なら尚更。公務を見てて「お願い。
陛下、安静にして下さい」と言う気持ちで一杯です。心筋梗塞や、血管が破裂したら
アウトなので・・・

226 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 18:05:09.22 ID:xT4uXLE7O
>>223
陛下は開胸してのバイパス手術だし

231 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 18:12:33.15 ID:zk3tehAh0
>>215
何か勘違いしている気がする

>うちの旦那も去年、心筋梗塞になりかけてステント治療したけど、カテーテルを冠動脈に
>入れてバイパス手術なりステント手術を執刀する医者ってテレビでも有った

ステント治療ができるなら、バイパス手術はしない
カテーテルでバイパス手術なんてできない

ステント治療は、手首の動脈から細い管(カテーテル)を入れて、
それに沿わせるように細かい編み目のような管を滑りこませ、詰まっている所で開いて開通させる
バイパス手術とは、胸を開いて、心臓の冠動脈の血管を詰まっている所をさけて通れるように、別の血管で迂回路を造る

カテーテルのステンと治療と、心臓のバイパス手術では、全く回復度が違う

234 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 18:15:54.25 ID:JRCYRL2B0
>>231
ちゃんと書かないで失礼しました。
いずれも心臓手術する執刀医ってかなりの腕が良くないと出来ない、と
最初に診察した医者が言ってた。そう言う人が執刀したにもかかわらず
二回も水が溜まるなんておかしいと思う・・・

237 :名無しさん@12周年:2012/03/26(月) 18:23:10.48 ID:xT4uXLE7O
>>234
胸水は退院時から溜まっていた
7日に全部抜いて、また溜まったのではなく、両胸の水を、間を開けて、片方ずつ抜いたんだよ
[PR]

by kissyouten2006 | 2012-03-26 22:57 | 日 記