今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

真珠湾攻撃から68年の日本

桜井ジャーナル  
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/200912070000/

 今から68年前の1941年12月7日午前7時48分(ハワイ時間)、日本海軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃し、「太平洋戦争」が始まった。もっとも、アジアでは長い間、戦争を続けていたが。

 歴史を振り返ると、1875年9月に朝鮮の首都防衛拠点である江華島の近くに日本政府は軍艦「雲揚号」を派遣して挑発、砲撃されたことを口実にして逆に砲台を撃破し、「日朝修好条規」を結んで日本の朝鮮支配は始まり、84年には権力者の閔氏を倒す目的でクーデターを試みたが失敗、94年春に「甲午農民戦争」が勃発すると、6月に朝鮮政府は清国に出兵を依頼、8月には日清戦争に発展した。

 1895年10月の夜明け間近、「親露派」と見られていた閔妃を殺害するため、日本の官憲と「大陸浪人」からなる暗殺チームが朝鮮の宮廷に突入して女性3名を殺害した。その3名の内、誰が閔妃かわからなかったからである。この作戦の責任者は日本の公使、三浦梧楼だと信じられているが、日本では「証拠不十分」で罪を免れている。日本政府が竹島を日本領としたのはその後、1905年のことである。その直前、1904年には帝政ロシアと戦争状態に入るが、当時のロシアは革命運動で大揺れの状態だったために日本と戦争を続ける余裕はなく、1905年に日本が勝利する形で終わった。

 1927年になると山東省へ日本は軍隊を派遣、28年には関東軍の河本大作参謀たちが奉天駅の近くで列車を爆破して張作霖を暗殺、31年には奉天(現在の瀋陽)の郊外にある柳条湖近くで満鉄の線路を爆破して「張学良軍の陰謀」だと称して「満州事変」を引き起こし、37年には盧溝橋で中国軍を攻撃して「日中戦争」へと発展した。

 こうした軍事行動の背景には経済の行き詰まりがあったのだが、戦争は泥沼化して日本の置かれた状況はますます悪化、挙げ句の果てに真珠湾を奇襲攻撃したわけである。アメリカの国力が云々かんぬんという話はアジア大陸での「負け戦」を認めなくないための言い訳にすぎない。勿論、アメリカへの奇襲攻撃は無謀以外の何ものでもなかったが。

 ヨーロッパでは1939年9月にドイツがポーランドに軍事侵攻して第二次世界大戦が勃発するが、これにはドイツとポーランドとの領土問題が存在している。第一次世界大戦の後、ドイツの本国と東プロイセンの間にポーランド領(ポーランド回廊)ができて東プロイセンは飛び地のようになってしまった。背後にはイギリスが控えていたポーランドは交渉で強硬な姿勢を崩さず、軍事衝突に発展してしまったわけである。当初、ドイツは世界大戦を始める意志はなかったようだが、すぐにイギリスが宣戦布告し、大規模な戦争へと拡大していった。もっとも、ドイツは戦争の準備ができていなかったため、半年ほど激しい戦闘がなく、この期間は「奇妙な戦争」とも呼ばれている。

 言うまでもなく、大戦が始まった当時、アメリカは参戦していない。真珠湾攻撃が原因でアメリカは参戦し、ヨーロッパの状況は大きく変化してドイツは苦しくなった。しかもソ連への軍事侵攻に失敗してドイツの敗戦は決定的になった。真珠湾攻撃に最もショックを受けたのはドイツ政府だったかもしれない。

 その後、日本軍は人間を爆弾の「操縦装置」として利用、庶民の命を奪っていった。こうした発想は今でも消えず、権力者は自分たちの欲望を満足させるために庶民の命を「非正規雇用」という形で浪費している。その結果、日本の社会は存続が困難な状況になっているのだが、欲に目の眩んだ支配者たちはアメリカの権力者に盲従し、自分たちだけは助かろうとしている。
  
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-27 23:30 | 日 記
2011年 02月 27日

朝鮮日報コラム 2011/02/20

【コラム】日本は「借金の山」を抱えているというが…

日本が米国の黒船により強制的に港を開かされたのは、1853年7月のことだった。長崎にあったオランダの貿易事務所を通じ、
米国艦隊が来るという情報を入手したのは、その3年前の1850年。ペリー提督が日本に向け出港したという情報を入手したのも、
1年前の1852年だった。
しかし1853年7月8日、黒船が浦賀沖に現れたとき、幕府が持っていた武器はわずかに大砲6門、砲弾15発にすぎなかった。

 結果的に、この事件が日本の近代化を早める契機となったが、当時の日本人にとっては大変な挫折だった。
日本の代表的な歴史作家・半藤一利は、『幕末史』でこのように書いている。「起こっては困ることは起こるはずがないと信じてしまう
ことこそ、日本人の悪弊ではないか」

 太平洋戦争開戦直前の1939年9月、日本の軍部は「戦争経済研究班」を設けた。当時の日本最高の経済専門家約20人からなるチームだった。米国と開戦した場合、どれだけ耐えられるかを研究するのが任務。1年6カ月にわたる研究の結論は「戦争不可」だった。「日本の経済力を1とすると、米国の経済力は20.2。2年間は備蓄物資で耐えられるが、その後は到底…」。しかし、軍部はこの研究結果を隠し、この事実が公開されたのは50年近くたった1988年のことだった。今年初め、朝日新聞はこの例を紹介し「見たくないものは見なかった」と糾弾した。


 こうした文章を読んで感じるのは「ああ、そうなのか」ではなかった。こんな例は日本だけのことなのか。もしかすると、こうした例であふれているのが韓国の近・現代史といえるのではないだろうか。日本はむしろ「見たくないことは見なかった、と今でも見ている国」だ。


 韓国ではこのところ、「日本を低く見る」傾向がある。国内総生産(GDP)の200%に達する国債、長期デフレに、限界に達した福祉財政、米国と中国の間で右往左往する政治リーダーシップ、海外勤務すら避ける若者たち…。低く見ても仕方がないような点があちこちに見られるのは事実だ。先月27日には、米国の信用評価機関スタンダード・アンド・プアーズが、日本国債の信用等級を1段階引き下げた。


 しかし日本は、そう簡単に底が抜ける国ではない。日本の政府・企業・個人が海外に保有している資産から、逆のケースを引いた総資産は、2009年末現在で266兆円。19年連続でトップを占め、2位のドイツの2倍を超えている。ここから日本に流れ込む現金だけでも、年間12兆円ほどになる。1000兆円に迫る長期債務も、その95%を日本の金融機関や日本人が持っており、他国とは事情が異なる。1兆ドル(約82兆円)を超えるドル保有高には言及する必要もない。


 リーマン・ショック直後の08年末、韓国政府は日本政府に頼み込み、それまで130億ドル(現在のレートで約1兆686億円、以下同)程度だった通貨スワップ(必要に応じ融通できる資金)の規模を300億ドル(約2兆4660億円)に拡大してもらった。わずか2年前のことだ。見たくないものから目を背けたり、あっさり忘れてしまったりするのは、韓国の姿なのかもしれない。


辛貞録(シン・ジョンロク)東京特派員
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-27 21:53 | 日 記
2011年 02月 26日

清和会 VS 経世会

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008411&tid=8411&sid=1008411&mid=750618
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-26 00:51 | 日 記
2011年 02月 23日

準皇族 小和田

http://blog.goo.ne.jp/couzu93co/e/68eb7f3fcca841ecff3b8c6e0c143a48

[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-23 01:03 | 日 記
2011年 02月 16日

天皇も仮病?

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297668480/
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/02/14(月) 16:28:00 ID:???0
★陛下の公務、ただちに軽減はなし 動脈硬化で宮内庁

・宮内庁の風岡典之次長は14日の定例記者会見で、冠動脈の動脈硬化が見つかり、
 薬による治療を始められた天皇陛下の公務について「今ただちに、全般にわたる負担
 軽減策までは求められていない」との認識を示した。

 今週以降の公務や宮中祭祀などの日程に変更はないとする一方「無理をおかけする
 ことのないよう、一つ一つのご活動について、日程調整などで今まで以上に心配りする
 必要がある」と述べた。

 風岡次長は、今年に入ってから、東京都内の外出の際にもできるだけ侍医が同行し、
 陛下の体調管理に努めていることも明らかにした。

 http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000332.html


2 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:28:20 ID:p5ud3ox70








3 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:29:40 ID:nHfqo+q10
無理しないで長生きすることが国民の為でもある
そこんとこ分かってくれよ陛下


4 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:30:34 ID:wBYIb7icP

※民主党からの指示です



5 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:31:37 ID:FHvDGjlg0
宮内庁が勝手に決めていいのかよwww


6 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:31:39 ID:11KrpNAn0
またオザーの指示か?


7 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:31:52 ID:Z1mrTwfvO
>>3そうだそうだ!


8 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:32:10 ID:7zvEMIFaO
倒産か倒産か

楽●天
アクセス集中のお知らせ
・・・・・・・・・・・・
日ごろより楽天のサービスをご利用いただきありがとうございます。現在、サーバへのアクセスが集中し、ページを閲覧しにくい 状態になっております。
ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、しばらく経ってからアクセスしていただきますようお願い申し上げます。


9 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:32:38 ID:V4BabD2S0
まあ普通相手が気を使って延期するだろうけど
民主党はそんな気遣いも出来ないから陛下が心配だわ


10 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:32:52 ID:XYKhmPPC0
軽減はしないって。。。



11 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:33:49 ID:mGy21c0I0
>>3
なに勝手に国民の為とか決め付けてんの?アホ右翼?
オレ?オレはアホ左翼。


12 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:34:41 ID:enUY2HA20
何で皇太子が代理しないんだよ?
昔から天皇が女や病弱だったら、摂政ついたろが


13 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:36:07 ID:joFnbLQN0
>>12
そのことよ
逆に考えてみれば分かりやすかろう
皇太子がいるのに次男を摂政役にもできんし


14 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:36:16 ID:J+1ZRAjMO
殺す気か
いい加減にしろ民主政権


15 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:36:55 ID:KvMqVSwm0
まともな感覚だったら病気患ってるじいちゃんを働かすとか有り得ないけどな
じいちゃん可哀想すぎるわ、休ませてやってくれよ(´;ω;`)


16 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:36:59 ID:gloYeOTi0
なんで長官のハケタじゃなくて層化の風岡が会見してるの?
公務を減らさないのはまさか宮内庁の意向じゃないよね?
陛下のご意向だとして何故そこまでして
公務を減らそうとなさらないのか 
お願いですから長生きして下さい



17 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:37:18 ID:wK1FljBH0
顔てっかてかのシナゴキブリを引き合わせた小沢。
許すまじ。


18 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:37:27 ID:gg+FrciV0
>>12
人気ないから呼ばれないんだよ
アホ嫁はすぐドタキャンするし


19 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:37:27 ID:4r3bzJ/c0
死ぬまで働けってことか…

皇族や天皇制反対という人がいるのは理解出来るし尊重もするけど
ご高齢のうえ、いくら体調が悪くなっても御公務を減らすことの出来ない天皇皇后に対し
「税金泥棒」とほざくアホがいるのがむかつくし悲しい


20 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:37:43 ID:Q6CEI0bt0

大相撲の八百長問題でショック死



21 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:38:11 ID:iF2Hr7at0
右翼じゃないからどうでもいい
何でいるのかもわからんし


22 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:38:24 ID:ktQrUaGC0
>>11
在日チョンは日本国民ではないことを、はっきり明言しておく。


23 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:38:41 ID:enUY2HA20
天皇とかそんな階級はさておいて、病人にそのまま仕事させるってどんな鬼だよ?
天皇は既に老人だろ。普通に考えるべきでしょ


24 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:38:50 ID:8/RrSilF0
公務以外の本来の仕事を控えればいいのに…


25 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:38:55 ID:nrbXd+dk0
>>17
小沢のせいで寿命が縮まったな


26 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:38:57 ID:vPAFNaIn0
死ぬまでこき使ってやる

みたいな感じ


27 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:39:10 ID:c6o59KoJ0
>>1
さすが民主党
民主党の首相が悪い影響力しか持ってないと見るや天皇の命まで使う


28 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:39:19 ID:uyDEjJhK0
この恨み地獄に流します


29 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:39:29 ID:KdTImm6RP
>>1

普通どんな職業の人間だって動脈硬化の診断受けたら日々の生活で余計な負担を減らすようにするだろ。
ましては御高齢の陛下をなんだと思ってんだよ。
ま、どうせ糞内閣の指示を受けてんだろけど。
死ねよ、民主党の連中!


30 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:41:11 ID:36rB2X9JO
宮内庁「天皇は次がいるんで大丈夫っす」


31 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:41:37 ID:rpMNzU3q0
国会図書館に行く意味がまったくわからない。
予算の消化?


32 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:41:45 ID:ktQrUaGC0
陛下に長生きして戴くために、解散総選挙だな
民主には死んでもらう!


33 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:41:46 ID:QZdnwc4lO
いつまでもそうはいかないだろう。頼りない長男夫婦に代わりができるのだろうか
ここは器量のいい奥さんと跡継ぎ息子もついてる弟に全部託して
…とご近所の自営業者を心配するのと同じレベルで気にしてみる。


34 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:42:04 ID:rF6WELHi0
動脈硬化がどれだけ危ないか分かってんのか・・・
陛下を殺す気だろこれ
陛下に限ったことではない。人の命を何だと思ってんだ!!


35 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:42:10 ID:KJSyFQ7/O
また右翼じゃないから関係無いとか言う朝鮮人がゴキブリ発生する悪寒


36 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:43:23 ID:F+OoEnnJ0
軽減して差し上げてください


37 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:43:51 ID:UxpiwG6N0
皇太子への儀式継承が進んでないからお休みになれないのかな

外交関係は減らせるだろうけど儀式はそうはいかないからな


38 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:44:24 ID:ktQrUaGC0

>また右翼じゃないから関係無いとか言う朝鮮人がゴキブリ発生する悪寒

http://www.youtube.com/watch?v=DdfP1t_r-pg


39 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:44:59 ID:Yk+IEG470
高齢なんから、ちょっとかわいそうだよ


40 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:45:03 ID:xfYo+4M+O
世が世なら、出家して法皇とか院とか呼ばれてノンビリ暮らしてるはずなのに


41 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:45:16 ID:QcYdkrMi0
不謹慎かもしれないが、平成は今年で終了、だな
次の元号は友愛で


42 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:45:17 ID:jHtpwtQZ0
皇宮医療は三流だからな


43 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:48:11 ID:36rB2X9JO
あたしもやっと皇后だわ


44 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:48:15 ID:g1NUHCVVO

いや、すぐしろよ



45 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:50:56 ID:bC+po2+l0
軽減しろよ
その為の皇太子だろ


46 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:51:00 ID:VJ/Bf5U70
雅子のせいで・・・・
皇室の権威も泥にまみれたな

皇太子も悪いが


47 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:51:19 ID:hRRMDxJfP
薬で治療するレベルだから大した事ないよ
一般人なら普通に仕事してる
むしろ公務を減らして運動不足になる方がヤバイ


48 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:53:54 ID:vofgobqu0
ドタキャン多発の雅子様はもとより
皇太子様も公務あんまり回ってこないらしいけどなんで?
ジョギングとかしてお体はすこぶる良いらしいが


49 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:55:33 ID:MPJEv49uO
昭和天皇末期のときは、当時皇太子だった陛下は摂政をしてたのに


50 :名無しさん@十一周年:2011/02/14(月) 16:55:54 ID:GtLr6h9N0
178 :アニ‐:2010/11/30(火) 14:54:17 ID:CT5lqyW40
選挙勝ってすぐに民主党員との晩餐会があったんだってね
両陛下があとで「こんど政権についた民主党とはどういう人たちなんですか?」と
質問されたそうだ
先に座って食ってる、両陛下が入室されても無視してコンパ状態で騒いでる
メシ食いながら大声でがなりたてると無礼の極みだったそうだから、そりゃ驚くわw

144 :名無しさん@十一周年:2010/12/01(水) 00:11:03 ID:jyU6f/If0
※天皇陛下の御即位20年宮中茶会の様子

驚いたのはそればかりか小沢チルドレンが平服で出席し両陛下を囲み、
声をかける非常識ぶり。さすがに民主党の先輩議員も「帰って注意をします」と。
先日の式典では菅副総理や官房副長官が両陛下の隣で舟を漕いでいた姿に多くの皆さんからため息がもれた。
http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/archives/51748685.html

はぎうだ光一の永田町見聞録より
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-16 01:12 | 日 記
2011年 02月 15日

巨額債権

奇っ怪な事件
http://www.y-asakawa.com/message2009-1/09-message37.htm
13兆円不法所持事件
 

イタリア財務警察は、総額1340億ドル(約13兆円)相当の米国債をイタリアからスイスに持ち出そうとした日本人2人の身柄を拘束し、検察当局に送致したと発表した。

今月3日、イタリアからスイス側に入ったキアッソの駅に停車中の電車内にいた2人の所持品を検査。二重底になっていたカバンの底から額面5億ドル(500億円)の米国債249枚などが見つかった ものである。在ミラノ総領事館が逮捕された男が日本人かどうかを含め確認を急いでいる。

この事件は、イタリアの新聞では、「日本から埋蔵金が贈られてきた!」と大きく取り上げられているというのに、不思議なことに日本のマスコミ ではまったく取り上げられていないことを考えると、政府筋からの強い規制もしくは自粛 要請を受けているのではないかと勘ぐりたくなってくる。

この事件がなんとも奇妙なのは、所持していた債券一枚が500億円という途方もない額面で、その総計金額が13兆円という中堅国の国家予算規模である ということである。それに債券の中にケネディ大統領時代に発行された40年も前のケネディー債が含まれていた点も奇妙な点である。

その後何か情報が出ないかと、インターネットを調べていたら、16日になって、ようやく朝日新聞の電子版で次のようなニュースが流れた。
 

邦人所持の米国債、大半は偽造 伊当局捜査
(朝日新聞/2009年6月16日18時30分)

 【ローマ=南島信也】総額1345億ドル(約13兆円)相当の米国債をイタリアからスイスに持ち出そうとして、日本人2人がイタリア財務警察に身柄を拘束された事件で、所持していた米国債の大半が偽造されたものであることが分かった。イタリア捜査当局は日米両捜査当局とも連携しながら、入手ルートや背後関係などの捜査を進めている。

伊当局などによると、2人は今月2日、ミラノ市内のホテルに宿泊、翌日にミラノ中央駅から普通列車に乗った。国境を越えてスイス側に入ったキアッソ駅で、2人を尾行していた財務警察の捜査員が所持品を調べたところ、二重底になったカバンの底に額面5億ドルの米国債249枚などを隠し持っていた。

パスポートの情報などをもとに日本の捜査当局が調べたところ、2人は60代と50代の男性で、東京などに住民登録されていた。


伊当局によると、米国債のほとんどは一見して偽造と分かるほど印刷が粗雑なものだったという。ただ現在、米国債は紙の形では流通しておらず、故ケネディ米大統領時代に発行された「ケネディ債」といわれる古い国債10枚も含まれていたため、米証券取引委員会(SEC)にも調査を依頼している。押収した中には日本の預かり証券も含まれていたという。

 一見すると、単なる偽債券所持事件に過ぎなかったように読めるこの記事も、注意して読むと、そんな簡単のものでないことが分かる。

 
持ち込んだ債券のうち米国債249枚の内「その大半が偽造されたものであったことが分かった」と記されているが、この記事を裏返せば、3分の1近く、つまり 20~30%前後は本物であった可能性が大きいということになってくる。

 
それに、ケネディー債については米証券取引委員会(SEC)にも調査を依頼しているところを見ると、本物の可能性が大き そうである。となると、13兆円のうち、3兆円~4兆円は本物の債券ということになってくる。こんな大金を一個人が持ち歩くものだろうか。

 
小さな国の国家予算に該当するこんな大金を所持している人間が、日本にいるのだろうか? だいたいそんな人物が誰であるか、名前も明らかにされずにいること 自体が異常である。報道されているように単純な詐欺事件であるなら、イタリアの警察当局に問い合わせればすぐに分かるはずである。


こうした疑問点がまったく記されていないようでは、朝日新聞の記者は、記者としての情報収集、裏付け調査をまったく果たしていないといわれても致し方あるまい。 どうみても、意図的に流された情報を鵜呑みにしてそのまま書いたとしか思えない記事である。

 
現に、スイスに住むある日本人は、スイスの友人が今回の事件について次のようなことを教えてくれた、とブログに書いている。


「偽物であれば、知らならい人から郵送してもらう。もし発覚しても、こんな差出人は知らない、一方的に送られてきた、などいくらでもトボけることができる。本物であれば、絶対に肌身離さず持ち込む。

また、スイスは世界一の金融機関を誇り、偽物であれば、持ち込んだあと発覚する可能性のほうが高い。だから通常、偽物の債権はスイスに持ち込まない」
 
どうやら裏で、相当の大物が蠢(うごめい)いているようである。次ぎに掲載するイタリアのアジアニュース(AsiaNews)というブログを読むと、 オバマ大統領がアメリカの不良資産救済プログラム(TARP)に準備した7000億ドルの残り 1345億ドル (13兆円)とイタリアで押収された債券の額が奇妙に符合する点についてふれている。つまり、アメリカの要請で日本から秘密裏に持ち出された債券ではないかというわけである。

 
郵貯、簡保の資金がすでに米国に流れ、米国債の購入に使われてきたことはこれまでにも言及してきているが、今回の事件は、この日本郵政保有の米国債を、不良資産救済プログラム(TARP)のために、再び米国に提供しようとしたものではないか? と勘ぐりたくなってくる。

 
逮捕された男が短期間で無罪放免で釈放された裏には、日本政府やアメリカ政府の裏工作があったのではなかろうか。先に記したように、尋常ならざる所持金額と、記事の最後の一文、「日本の預かり証も含まれていた」を読むと、釈放された二人が日本の財務省と関わりがある人物である可能性は否定できないように思われる。
 

日本という表記の裏には日本政府、あるいは財務省という意味が隠されていることは、自明である。おそらく記者はそこまで書くことが許されなかったために、日本などという曖昧(あいまい)な言葉を使わざるを得なかったに違いない。それにしてもなんとも奇っ怪な事件である。

 
いずれにしろ、いつかこの奇っ怪な事件の真相は明るみに出るときが来るはずである。「AsiaNews」の記事を転載しておいた 。時間がないので日本語訳はつけられなかったが、詳細を知りたい方は辞書を片手に読まれたらいかがだろうか。
 

 追加情報 1
 
問題の二人の人物の名前がはっきりしてきた。2人のうち1人は、武藤敏郎氏の義弟である山内恒夫なる人物であることが判明。武藤氏と言えば、大臣官房総務審議官、主計局長を経て、大蔵事務次官、そして、2003年3月から日本銀行副総裁となった人物である。
 
こうなってくると、政府筋、財務省、日本銀行といったところが奥に控えている可能性がますます大きくなってきた。

調べてみると、この債券はクリントン大統領の時代にアメリカから、日本国政府に支払われたものであるようだ。しかしこれは換金してはいけないという合意の上で支払われたものらしいので、この約束を破って密かにこの債券で金を作ろうとしたの可能性も出てきた。 

その金はいったい何に使おうとしたのか? 民主党との一大決戦を間近に控えた自民党が、選挙資金に使おうとしたのだろうか。企業側がこの不景気で献金が出来ないため、自民党の金庫が枯渇しており、それを補おうとしたのかもしれない。

1340億ドル(約13兆1千億円)相当の米債券をスイスの銀行に持ち込んだとして、3ヶ月間預けると、いくらの資金が発生するか?
 
金利を1%として運用した場合、年で1311億円。これが選挙期間の3ヶ月だと 328億円。スイスの銀行側の手数料を10%とすると残りは、295億円。これを狙ったのかもしれないが、 こんなことが表に出たら自民党の大敗は確実。それゆえアメリカも日本政府も黙りを決め込んでいるのかもしれない。

その他にも天皇家の持つ隠し資産だとか、色々の話が飛び交っているが、真相はまだまだ闇の中である。

追加情報 2

 米のターナーラジオネットワークは、イタリアで身柄を拘束された2人の日本人は「財務省職員」だと
報道しています。掲載のHPを下記しました。

 
http://renzan.org/cat20/post-290.html
 
追加情報 3

国際諜報機関関係者からの情報によると、マスコミがほとんど報じない日本人2人によるスイスへの邦貨換算で13兆円にものぼる米国債は、米国のロックフェラー筋から清和会(小泉元首相)へ送られた裏資金であるようです。

裏金として渡された米国債を秘密裏に換金するために、非合法にスイスに持ち込もうとしたところを、麻生側がイタリア経済警察にリークし摘発されたというのが真相だと諜報関係者は解説しています。

6月30日付けのASIAN NWESでは、「見つかったケネディー債は債券ではなく、利子のつかない換金性がある証券(Treasury Notes)である。その証券は宇宙船とケネディ大統領の顔が、丁度真反対サイドに印刷されている、それらはここ10年の間に発行されたものだ。

また、他の債券(249枚)は市場で使われるためのものではない。それは偽造しても使えないことを意味するので本物の可能性が高い」そして、2人のうちの一人は山内恒夫という人物で、財務省武藤敏郎元次官の妻の弟であることも記事に書かれています。
 

追加情報 4

13兆円の米国の債権を持ち歩いていた日本人二人。

その後の報道や在ミラノ総領事館の対応をみると、偽造パスポートではなく日本国パスポート、日本人ということまでは確かそうである。あるサイトだけに、その人名が浮上している。

武藤敏郎氏の義弟(婦人同士が姉妹)の山内恒夫氏が持ち込んだアメリカのTB(国債)は、クリントン大統領時代のものと、その外にもっと旧いケネディー大統領時代のものであり、アメリカ及び日本国の一部ジャーナリズムは偽造であると報じているようだが、それは間違いで本物である。
(山路信義さん)

「武藤敏郎氏の義弟(夫人同士が姉妹)の山内恒夫氏」という書き方ができるのは、パスポートから本籍が確認できているのだろう。当然ながら、外務省からの内部リークが想定される。

山内恒夫氏(武藤敏郎氏の義弟)を正とした場合、武藤氏の夫人とは何者かが気になる。武藤氏の夫人は、大蔵官僚で事務次官必須と言われた橋口収元主計局長の娘である。橋口氏は、田中角栄と福田赳夫との抗争により、主計局長→事務次官というコースをとれなかった人物である。

田中角栄は主税局長の高木文雄をおし、大蔵出身である福田赳夫は主計局長の橋口氏をおした。結果は、田中角栄の勝ち、福田赳夫・橋口収の負けである。

この橋口氏の娘婿である、武藤敏郎氏は、森内閣での財務省事務次官を経て、小泉内閣時代に、日銀副総裁に就任した。福田康夫首相(福田赳夫氏の息子)は、実現できなかった橋口大蔵事務次官の代わりに、その娘婿である「武藤敏郎」の日銀総裁就任にこだわったとの解説もある。

但し、武藤総裁案は、参院で多数を占めている「小沢・民主党」によって、またもや否決された。

山内恒夫という人物の筋をみると、自民党清和会(福田・森・小泉)に行き着く。民主党への政権交代が予想される中で、一人の日本人が、清和会の筋に繋がっているのである。

 
06/08/2009 15:18
ASIA – ITALY
US government securities seized from Japanese nationals, not clear whether real or fake
Bonds worth US$ 134.5 billion are seized. This is the largest financial smuggling case in history. But are they real? Concern over ‘funny money’ or counterfeit securities is spreading in Asia. The international press is silent.

Milan (AsiaNews) – Italy’s financial police (Guardia italiana di Finanza) has seized US bonds worth US 134.5 billion from two Japanese nationals at Chiasso (40 km from Milan) on the border between Italy and Switzerland. They include 249 US Federal Reserve bonds worth US$ 500 million each, plus ten Kennedy bonds and other US government securities worth a billion dollar each.


06/08/2009 15:18
ASIA – ITALY
US government securities seized from Japanese nationals, not clear whether real or fake
Bonds worth US$ 134.5 billion are seized. This is the largest financial smuggling case in history. But are they real? Concern over ‘funny money’ or counterfeit securities is spreading in Asia. The international press is silent.

Milan (AsiaNews) – Italy’s financial police (Guardia italiana di Finanza) has seized US bonds worth US 134.5 billion from two Japanese nationals at Chiasso (40 km from Milan) on the border between Italy and Switzerland. They include 249 US Federal Reserve bonds worth US$ 500 million each, plus ten Kennedy bonds and other US government securities worth a billion dollar each.
 
Italian authorities have not yet determined whether they are real or fake, but if they are real the attempt to take them into Switzerland would be the largest financial smuggling operation in history; if they are fake, the matter would be even more mind-boggling because the quality of the counterfeit work is such that the fake bonds are undistinguishable from the real ones.

What caught the policemen’s attention were the billion dollar securities. Such a large denomination is not available in regular financial and banking markets. Only states handle such amounts of money.

The question now is who could or would counterfeit or smuggle these non-negotiable bonds.

In order to stop money laundering Italian law sets a ceiling of 10,000 euros per person for importing or exporting money without declaring it. The penalty for violating the law is 40 per cent of the money seized.

If the certificates were real, for Italy it would be like hitting the jackpot. The fine alone would amount to € (euro) 38 billion, five times the estimated cost of rebuilding quake-devastated Abruzzi region. It would help Italy’s eliminate its public deficit.

If the certificates are fakes the two Japanese nationals could get a very lengthy jail sentence for fraud.

As soon as the seizure was made the US Embassy in Rome was informed. Italian and US secret services were called in to assist the Italian financial police.

Some important international financial newspapers had already reported on the existence of ‘funny money’ circulating on parallel, i.e. unofficial, financial markets.
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-15 22:19 | 日 記
2011年 02月 15日

南北統一

http://japanese.ruvr.ru/2011/02/13/44175161.html
南北朝鮮統一は連邦を基盤に

13日ピョンヤンで朝鮮中央通信は共同論説を発表し、その中で「連邦を原則とした朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と大韓民国の統一は、朝鮮半島の長期にわたる平和成の保障になりうる」とコメントした。
 又論説の中では「北朝鮮を吸収する事で南北朝鮮再統一プラン実現を図ろうとしている」として韓国当局が批判されている。朝鮮中央通信は又、南が北に対し、核プログラムの完全放棄と引き換えに経済援助を提案し、北の人々の年収を3千ドルにまで引き上げると約束した事に注意を促し「そうした提案は、2000年6月15日付けの南北共同宣言に矛盾する」と指摘した。

 なお論説では「統一国家創設提案は、すでに我々により30年前になされている。連邦を基盤に平和的手段により自主的統一を実現するため最大限の努力を傾ける事は、今も以前同様重要だ」と強調されている。
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-15 13:09 | 日 記
2011年 02月 14日

検察不祥事で取り上げられた知人検事の話

http://blogs.yahoo.co.jp/ishiitakaaki1/1858304.html


検察不祥事でさまざまな情報が飛び交っています。その中で、週刊朝日が連続して報道している検事がいます。
石川衆議院議員の女性秘書を呼び出し、突然「被疑者として取り調べる」といって、事実上10時間以上軟禁し、子どもへの送迎があるのに解放せず、自白を強要したという内容です。
それが本当かどうかは分かりません。

実は、この名指しされている検事は、高校時代の同級生です。

それほど親しくはなかったものの、「ああ、そうだろうな」という感想を抱きました。5年ほど前にあったとき、雰囲気に尊大さを感じ、自分の経歴自慢をペラペラと初めていたのです。それも仕事ではなく職歴の自慢でした。

記者として、私はさまざまな人とあってきました。名刺入れ1000枚入りが、6箱ぐらいになります。

その中で、いろんな人に会いました。殺人犯、大企業の社長などなどなど。
私の雑誌時代の元上司木村剛氏は刑事犯として、裁判中です。
それだけ会うと、社会は多様であり、人生もさまざまであると感じます。そして、私は勝手に、取材した人をランク付けしています。

尊大さを感じ、二度とあうことはないと感じる人々がいました。すべてがそうだとは言いませんが、その人々の職業は、新聞記者、医師、高級官僚、大学教授、社内ランクのことばかり話す大銀行、大企業の社員、そして検事、弁護士でした。

いずれも、閉鎖的な職業であり、社会的な地位が高く、他業種との関係で仕事が成立するのではなく、規制によって地位が守られる人です。そして回りからちやほやされる職業です。そして「成果」を調べると、肩書以外、たいしたことがない人が大半でした。繰り返しますが、こうした職業の中にも私が尊敬する方がいることは強調しておきます。

「気分だけビル・ゲイツ」というような、尊大な起業家もいました。こうした人間は数年経つと社会から消えていました。これは経済活動、資本主義社会の良い面、変な人間は淘汰されると言う作用が働くのです。

一方で、私が心から敬意を持つ人もいました。それは肩書などとは関係ありません。例えば、「護民官」という言葉がふさわしい警察幹部とか、酒米を復興しうまい酒を作った経営者とか、金融市場を改革しようとする投資家、社会のためにと信じてある法律の実現に奔走する官僚などです。こうした人は、職業に関係なく、広い視野を持ち、他者との関係の中で、自分の生き方を貫いていました。意見や行動が違っても、私はこうした人々を尊敬します。

日本の社会は、こうした人々に支えられているという感謝の念を抱きます。そしてこうした人は、仕事の中身で業績をあげている人が多いのです。物静かで口ではなく実行する人は人々の支援を得て、仕事を長く続け、成果をあげられます。

後者の人々とは交際したいし、実際長く付き合っている方もいます。

高校時代の同級生も、30までにちやほやされ、自分の地位や仕事の意味を突き放してみることがなかったのかもしれません。報道が事実とすれば、そしてそれが尊大になってしまった彼の心情から発したのならば、非常に残念なことです。

ゆがんだ選民意識が、国家権力を行使する立場に立ったことで、助長されてしまったのでしょうか。

肩書とか、地位とか、そうしたことではなく、与えられた使命を果たす人が当たり前に評価される。そうした社会にしたいものです。

(フェイスブックにあった母校の門の校章。10代のころ、私も彼もよごれていなかったのになあ…思えば遠くへきたもんだ(苦笑)。彼への個人攻撃が激しいので、校名は自粛。すぐわかるけど…)
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-14 23:21 | 日 記
2011年 02月 11日

鈴木邦夫の愛国問答

領土問題を考える
http://www.magazine9.jp/kunio/110209/

 他の右翼の人達も皆、そうでした。日本を守るのが右翼だ。日本を守るとは、日本の領土を守ることだ。そう思ってました。でも、愛国党の赤尾敏さんだけは、ちょっと違ってました。「親米反共」で、とりわけ「反共」が最重要で優先事項だと言ってました。ソ連、中国から日本を守る。その為には、アメリカ、韓国、台湾とは仲よくする必要がある。そう言います。でも、韓国との間には竹島問題がある。これは困る。

 普通の右翼なら、「韓国との友好は大切だ。でも、領土問題は別だ。断固として闘う」と言います。でも、赤尾さんは、「どっちが大切か」と言います。右翼の大部分は、「領土の方が大切だ」と言いますが、赤尾さんは、「いや、韓国との友好の方が大切だ」と言います。韓国と手を組んで、ソ連、中国、北朝鮮と闘わなくてはならない」と言います。でも、竹島問題がある。喉に刺さったトゲのようなものです。「じゃ、そのトゲを抜けばいい」と言います。具体的には、竹島なんて小さな島は、ダイナマイトで爆破して、沈めてしまえ、と言ったのです。赤尾さんだから言えたのでしょう。他の人なら、「反日め!」「売国奴め!」と言われ、襲われてしまいます。

>赤尾さんだからいえた・・・⇒赤尾さんが半島系だから?
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-11 20:41 | 日 記
2011年 02月 08日

田母神氏に何が?

田母神元空幕長に何が起きているのか

http://gendai.net/articles/view/syakai/128779
                                                                              【政治・経済】
                                                                           2011年2月8日 掲載
会社解散 マネジャー退社 3つの自宅
●空き巣被害は偶然?
 この男に何が起きているのか。「日本が侵略国家だというのは濡れ衣」との論文を書いて“更迭”された田母神俊雄・元航空幕僚長(62)。先月23日に自宅マンションから現金や指輪など300万円相当の“空き巣”被害に遭ったばかりだが、他にも周辺で不審な出来事が相次いでいる。
 08年11月に自衛隊を辞めた田母神氏は、翌09年2月に「株式会社田母神事務所」を設立。代表取締役に就任し、精力的な講演活動で年間5000万~7000万円の講演料を荒稼ぎしてきたが、昨年の大晦日に突然、会社を解散した。
「解散と同時に、田母神氏の講演スケジュールの窓口となっていたマネジャーも、事務所を去ったのです。理由は聞かされていませんが、何かあったのでしょうか」(田母神氏の知人)
 田母神氏が会社解散の登記を済ませたのは今年1月11日。直後に盗難の被害に遭った。しかし、東京・世田谷区宮坂のマンションの一室に田母神氏が“自宅”を構えていたことは、限られた関係者しか知らない話だった。
「自衛隊時代から、田母神氏の住所は埼玉県三郷市内の『さつき平団地』にある築20年の大規模マンションの一室と聞かされていました」(前出の知人)
 事実、田母神氏は「事務所」の代表者の住所に三郷のマンションを記載してきた。ところが、会社解散と同時に、あえて代表者の住所移転の登記も申請。盗難被害に遭った世田谷の住所とは異なる北区赤羽のマンションの一室を新住所として届け出たのだ。
「会社解散の理由について、お答えすることはありません。今も法人格のない個人事務所として継続しています」という田母神事務所のスタッフは、こう続けた。
「赤羽に田母神の自宅はありません。世田谷の住所は住まいであり、仕事場です」
 田母神氏は世田谷の住所を知られたくなかったのだろうか。空き巣被害は偶然なのか。
[PR]

by kissyouten2006 | 2011-02-08 10:16 | 日 記