今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 08日

原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン

http://archive.mag2.com/0000228369/00000000000000000.html
■■■■■■◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン◎■■■■■■
Institute for International Strategy and Information Analysis (IISIA)
           (2007年3月8日・創刊準備号)
====================================
【2007年2月の世界同時株安をズバリ的中させた元外交官・原田武夫率いる
 原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)が、公式メールマガジンの発行を
 開始します!!!】

2007年2月28日。
世界中の投資家たちを震撼させた世界同時株安が発生しました。

日経平均株価はその後も続落を続け、ついには2000円近い下げ幅に。
まさに「阿鼻叫喚」の構図です。

ところが、それまで「日経平均株価は3月末までに20000円の大台に乗る」と
豪語してきた、いわゆる有名アナリストたちはだんまりを決め込むばかり。
ただでさえ情報に乏しい個人投資家たちは、途方にくれています。

しかし、そのような中で唯一、昨年末より本年2月半ばから3月にかけて
「瓦落(がら)」が生じると断言してきた男がいました。
――――それが、弊研究所の代表・原田武夫です。

原田武夫は外務省において北東アジア課北朝鮮班長などをつとめた経験に基づき、
「政治」と「経済」を一体としてとらえる「政経合体アプローチ」を唱え、
国際情勢分析を通じたマネーの潮流こそ、投資家となった日本の個人が学び
とるべきものだと、随所で語ってきました。

今回の「的中」もまさにその一つです。
その一つの証拠が、↓↓これ↓↓です。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/070202_person5.html

その原田武夫率いる独立系シンクタンク「原田武夫国際戦略情報研究所」が、
おかげさまで来る4月より株式法人化することとなりました。

弊研究所といたしましては、これを機に、「個人投資家として資産的余裕を獲得
し、それによって精神的な余裕を勝ち得た『新しい中間層』こそが、閉塞した
日本を変え、その政治を変える」をモットーとしつつ、さらにタイムリーな情報
を読者の皆様方にお届けすべく、ここに「原田武夫国際戦略情報研究所公式メー
ルマガジン」を刊行することといたしました。

2007年は日本の歴史が変わる年です
日本が日本のため、そして世界のために良き方向へと変わっていくために、原田
武夫国際戦略情報研究所は、全力でがんばっていきたいと考えております。

以下の媒体とあわせ、引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げ
ます!

原田武夫国際戦略情報研究所・所員一同

(参考サイト)
◎「原田武夫国際戦略情報研究所ホームページ」
 (http://www.haradatakeo.com)
◎「騙されない日本人のための投資戦略」(ヤフー!ファイナンス)
(http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/person5_profile.html)
◎「元外交官・原田武夫の『国際政治経済塾』」(まぐまぐ)
 (http://money.mag2.com/invest/kokusai/)
◎「原田武夫国際戦略情報研究所公式ブログ」
 (http://blog.goo.ne.jp/shiome)
[PR]

by kissyouten2006 | 2007-03-08 10:34