今日は何の日

itabasi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 9 )


2013年 06月 29日

ブブカ 2013年6月号

http://blog.livedoor.jp/bubka/archives/2013-04.html

>プロ野球の謎

清原和博がコーチになれない理由



BBKエコノミクスレポート

スイス資産家殺人事件

殺害犯が隠した謎の資金の闇
[PR]

by kissyouten2006 | 2013-06-29 11:32 |
2009年 08月 22日

証言

○拉致被害者5人「一時帰国の約束」はあったのか?
  P20 拉致問題は、大韓航空機爆破事件の実行犯 金賢妃の証言に拉致被害者の田口八重子と見られ   る「李恩恵」がでてきたことから一躍注目を浴び・・・
○2003/12/20 北京会談 
 第一回:北「被害者を約2週間、一時帰国させ一旦帰ってきて家族と協議  ・・は政府間の合意
       その意志に従う と提案したのは日本川だ。我々はそれを信じていた。

○P40 科学的・客観的にみれば「偽遺骨」説は明らかに無理がある。
 遺骨問題は、拉致問題を引き起こし外部の調査を受け入れない北朝鮮政府に第一義的に非があるが、一部政治家の個人的野心から必要以上に日朝対立をあおり、問題をこじらせてきた日本政府もほめられたものではない。
○P49 後継者時代の1970年代から1980年代にかけて・万景峰号を利用して数回訪日している。
  朝鮮新報記者であった筆者は、当時、横浜港なのに入港している万景峰号に何回も出入りしているが、
  船周辺は、一種の治外法権区域となり、出入りについて出入国管理は無いも同然であった。

○p80 北朝鮮が正式に金正日の存在を明らかにしたのは1977ねん2月

○P83 1970年6月ごろ、当時の日本円で3000億円といわれるDプラン

    日本発のアイデア、北も乗り気 しかし結果として米国のはんたいでお蔵入りした
○p147 時代に逆行する不経済な話はもう打ち止めにすべきではないか?

○1986年 幻の「稲山・経団連名誉会長の訪朝計画
[PR]

by kissyouten2006 | 2009-08-22 16:40 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

3-3
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:27 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

3-4
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:26 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

3-5
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:25 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

3-6
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:24 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

3-7
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:23 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

3-8
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:22 |
2006年 06月 30日

NOと言える国家

終わりに
[PR]

by kissyouten2006 | 2006-06-30 14:07 |